rogo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

≪ラストバトル

RPGにおけるラスボスとの最終決戦
ラストバトル

このファクターを如何に拘ってくれるかが自分にとって
そのゲームへの愛情の入れ込み具合が変わります


例えば賛否両論で有名なワイルドアームズ2(PS)

この場合は音楽での演出が見事にクリティカルヒット
ベタベタな最終決戦のノリですがBGMが、とある曲のアレンジであり
その曲もゲームをクリアする事によって深みが増す一曲だったりと
個人的にいう事無しでした


そしてまた別の拘りを見せてくれた
ファイアーエムブレム外伝(FC)
シャイニングフォース~神々の遺産~(MD)

厳密に言えば上記二本はシミュレーションRPGなのですが
ラストバトル、それも主人公がラスボスに止めを刺すときに限り
現在主流のムービーが流れるのではなく、あくまでも通常戦闘シーン内で
専用モーションを使用したモノが流れると言う演出を見せてくれます


ファイアーエムブレム外伝だと主人公が常備している盾を投げ捨て、
ラスボスへの渾身の一撃を叩き込みます
シャイニングフォースではラスボスを封じる使命を持った剣をボスに掲げ
衝撃波と共に葬り去ります

両方とも通常の戦闘シーンでは一切使用されません
まさにラスボスのみの専用戦闘モーション




まぁ所謂お子様好みな演出ではありますが('∀`)
こういうコダワリってプレイヤーからすると凄い印象に残るんですよね
ストーリーが素晴らしい!とかとはまた別な感じですネ


ファイアーエムブレム外伝のトドメシーンはマジカッコイイから見てみて!
っていうのを実は言いたかっただけと言うのは内緒!


まぁ、主人公のトドメだけでなく
ほかのキャラも戦闘シーンがやたら神がかってるんですけどね 外伝マンs

  1. 2006/10/06(金) 21:38:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<≪荒野と口笛 | ホーム | ≪僕は世界の神となる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rapirabi.blog43.fc2.com/tb.php/72-65ae3c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。